NEWS

【INFORMATION】

2nd E.P. 「Swimming in the Love E.P.」参加アーティストコメント

 

■「MICOちゃんはたしか昔プールかなんかにいったとき泳げなかったと思うんですが、恋の中では泳げるんですね。
恋にクロールだとはやすぎるので平泳ぎくらいをおすすめします。息継ぎもしやすいです。」

 

→ヤマモトショウ(ex.ふぇのたす)/ M1「出会ってから付き合うまでのあの感じ」作詞共作

 

■出会ってから付き合うまでのあの感じのアレンジをさせて頂きました!
MICOちゃんの煌びやか、かつキュートな唯一無二の歌声がとても好きで、Aメロではシンプルなトラックでその歌声を堪能できて、サビはディスコティックに踊る!そんなイメージに仕上げました!
みんなもきっとMICOちゃんの歌声の虜に!

 

→小島英也(ORESAMA) / M1「出会ってから付き合うまでのあの感じ」作曲

 

■2曲目に収録されている「あれからの話だけど」を提供させて頂きました!
「SHE IS SUMMERにぴったりの曲!」とかは考えないで、ただ自分が良いと思う曲を作りました。
全てを受け止めてくれて、仲間にいれてくれたSHE IS SUMMERチームに感謝です。
リリース本当におめでとうございます!

 

→ひろせひろせ(nicoten/フレンズ)/ M2「あれからの話だけど」 作曲

 

■みこちゃんに曲提供の話を頂いた時とても嬉しかったです。
実は彼女が前にやっていたバンドからの知り合いで仲良くさせてもらっています。
普段は歌詞も曲も全部セットで作る事が多い中、今回は曲と編曲が自分でみこちゃんが歌詞を書くという事でどんな仕上がりになるのか楽しみでした。実際に出来上がってみて優しい歌詞とその歌がメロウな曲に気持ちよくハマって素晴らしい作品になりました。
epのどの曲も最高ですし、何よりも素晴らしい作家の皆さんとご一緒できた事を光栄に思います。
そして「SHE IS SUMMER」がどんどんと広まって大きく羽ばたいていく事を楽しみにしています!

 

→SHE (東南アジア育ちの作曲、作詞、編曲家。日本の音楽シーンにひっそりと隠れているが実は何枚ものCDに関わっている謎の男。)
M3「彼女になったの」

 

■MICOちゃんの歌はふぇのたす時代から1リスナーとして聴いてきた。ひょんな事から、今回僕の作った曲を歌ってもらえるなんてとっても感慨深いです。甘くて切ない、楽しいんだけど泣きたくもなる…そんな相反する感情を曲にしてみました。愛だの恋だの青春だの、とにかく全部詰まったEPだと思う。キュートでファニーで、どこまでも純粋な彼女の声が、沢山の人の毎日を彩ってくれることでしょう。
原田夏樹(evening cinema) / 「うしろめたいいい気持ち」 作曲
■『Swimming in the Love E.P.』リリースおめでとう!今回は1st EPの時に書き下ろした「君のせい」をSwimming Versionにリアレンジして収録してもらいました。原曲ではLUCKY TAPES寄りの生音で再現出来る範囲のアレンジを、今回はどちらかというとソロ寄りの打ち込みメインのアレンジで作らせてもらいました!確かLINE LIVEのセッションがきっかけで、こういうトラックものやってみたいって話になったんだよね。
これからの活躍も楽しみにしてます!

 

→高橋 海(LUCKT TAPES)/ 「君のせい Swimming ver.」作詞、作曲、編曲

 

Copyright © 2016 Being Inc. All Rights Reserved.